現地で建て替える鹿島市民会館の基本設計がまとまった。市民が日常的に集い、新しい文化を醸成する2階建て、750席の交流空間をつくる。鹿島に伝わる特徴的な白壁などを内外装に生かす。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加