「僕の夢は一流のプロ野球の選手になることです。3歳の時から練習をはじめ、3年生の時から今までは365日中、360日は練習をやっています。そんなに練習をやっているのだから必ずプロ野球の選手になれると思います」 米大リーグで活躍するイチローが小学校6年の時に書いた「僕の夢」という作文。