かつては“精神分裂病”と呼ばれ、いまだ根強い偏見があるともいわれる「統合失調症」。発症率は意外と高く身近な病気であるにもかかわらず、あまり知られていないのが現状です。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加