第57回佐賀県高校総合体育大会第4日は6月3日、唐津市文化体育館などで4競技があり、バスケットボールは男女とも佐賀北が優勝を果たした。男子は4年連続22度目、女子は3年連続8度目。

 陸上は、男子1600メートルリレーの鳥栖工が3分15秒70の大会新記録で優勝したほか、110メートル障害の古澤海人(鳥栖工)、円盤投げの平野敬也(早稲田佐賀)、女子三段跳びの月岡真珠(佐賀北)も大会新をマークして頂点に立った。学校対抗は男子が鳥栖工、女子は佐賀清和が優勝。テニス男子個人シングルスは長野稜(敬徳)、女子は糸山菜緒(佐賀学園)が制した。

 大会最終日は4日、鳥栖市陸上競技場でサッカー男女の決勝がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加