第66回NHK杯佐賀県高校野球大会第3日は2日、佐賀市のみどりの森県営球場で準決勝2試合があり、東明館と鹿島が決勝に進んだ。

 東明館は昨夏甲子園に出場した佐賀商を7-5で破り、鹿島は中盤に2点を勝ち越し、粘る龍谷を5-4で振り切った。

 3日は休養日となり、最終日は4日、同球場で午後1時から東明館-鹿島の決勝がある。

▽準決勝

東明館011301001-7
佐賀商100000400-5

 

龍 谷002001010-4
鹿 島10011200×-5

【みどりの森県営球場】

 ▽決勝 東明館―鹿島(13時)

<関連記事>【速報】NHK杯高校野球 鹿島が57年ぶりV

このエントリーをはてなブックマークに追加