ボクシング男子フライ級 巧みなディフェンスで頂点に立った杵島商の山口友士=佐賀市のSAGAサンライズパークボクシング場

 【団体】(1)高志館37点(2)杵島商・白石11点(3)佐賀工2点

(高志館は10年連続11度目の優勝)

 【個人】ピン級認定優勝 久原達喜(白石)▽ライトフライ級同 寺田歩夢(高志館)▽フライ級決勝 山口友士(杵島商)=2RRSC=神代甚(高志館)▽バンタム級同 宮原悠瑠(高志館)3-2西大雅(同)▽ライト級認定優勝 宮原紳瑠(高志館)▽ライトウェルター級同 藤原壮真(高志館)▽ウェルター級決勝 松本翔天(高志館)5-0赤司拓也(同)

■冷静に見て戦えた
 ボクシングフライ級優勝の杵島商・山口友士 冷静に相手の動きを見て戦えた。昨年勝てなかった悔しさをばねに、ランニングやミット打ちに力を入れた結果が出た。九州大会を勝ち抜き、全国でも表彰台を狙いたい。

 

 

■冷静に見て戦えた

 ボクシングフライ級優勝の杵島商・山口友士 冷静に相手の動きを見て戦えた。昨年勝てなかった悔しさをばねに、ランニングやミット打ちに力を入れた結果が出た。九州大会を勝ち抜き、全国でも表彰台を狙いたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加