「cafe夜明け」を毎月開いている髙橋葉月さん=有田町岳の棚田館横

 夜が明ける棚田の風景をコーヒーとともに楽しんでもらう「cafe夜明け」が、有田町岳地区にある棚田館横で毎月開かれている。手掛けている同町地域おこし協力隊の髙橋葉月さん(31)は「季節ごとに違う美しい景色を見ながら、のんびり過ごして」と来場を呼び掛けている。

 標高400メートルの棚田に広がる雲海の美しさに感動し、昨年8月から始めた。夜明けから午前10時ごろまで開店。棚田の撮影に来た写真愛好家や地元住民のほか、そばの国道を通るドライバーらが休憩を兼ねて訪れている。

 カフェを営む母親から教わり、一杯ずつ入れたドリップコーヒーを提供している。コーヒー(夏はアイスも)やチャイは300円。持ち帰り用の容器が不要なら50円引き。地元農家手作りの菓子も季節に応じて用意する。開催日はフェイスブックの「cafe夜明け」で知らせる。

このエントリーをはてなブックマークに追加