新体操女子団体 表現力豊かな演技で43連覇した佐賀女子=佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館

新体操男子団体 ダイナミックな演技を見せた神埼清明=佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館

弓道男子個人で初優勝した武雄の松尾響=佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館弓道場

テニス男子団体決勝 ダブルスに勝利し、3連覇に貢献した早稲田佐賀の森海人(左)と相原綾介=鹿島市北公園テニスコート

 【男子団体】(1)神埼清明16・65点

(神埼清明は37年連続50度目の優勝)

 【女子団体】(1)佐賀女子18・550点(2)佐賀北15・200点(3)佐賀清和12・600点(4)牛津7・350点

(佐賀女子は43年連続43度目の優勝)

 

独創的な演技に挑戦

 新体操女子団体を制した佐賀女子の河野杏チームリーダー アップテンポの曲で独創的な演技に挑戦した。体の使い方を工夫して、表情や視線を合わせるなど、さらに表現力を高めていきたい。

 

ふらつきや乱れが出た

 新体操男子団体を制した神埼清明の太田悠介主将 倒立のふらつきや組技の乱れなど、ミスが出てしまった。練習で基本を見直して、九州・全国大会ではダイナミックで観客を魅了する演技を見せたい。

 

■弓道

 【男子】団体予選通過校 武雄A42中、唐津工A41中、鹿島実・鹿島新A39中、早稲田佐賀A37中、白石A37中、佐賀西A36中、佐賀北A36中

 ▽個人 (1)松尾響(武雄)(2)小田雄一朗(佐賀北)(3)吉原利信(白石)

 

いつも通り射た

 

 弓道男子個人で初優勝した松尾響(武雄) 実感は湧かないが、うれしい。決勝はいつも通りに射るようにした。九州大会では矢を十分に引いた状態の「会」をゆっくりするよう意識したい。2日の団体決勝では、優勝して3年生の先輩を全国大会へ連れていきたい。

 

■ソフトテニス

 【男子】個人準々決勝 橋野・前川(塩田工・嬉野新)4-0江頭・大西(佐賀工)、中川・井上(鹿島・鹿島実・鹿島新)4-1上村・園田(唐津東)、池田・古賀(塩田工・嬉野新)4-1石井・古川(佐賀工)、小池・川原(鹿島・鹿島実・鹿島新)4-2樋渡・石橋(佐賀工)▽同準決勝 橋野・前川4-1中川・井上、池田・古賀4-3小池・川原

 ▽同決勝

橋野  潤 4-1 池田 和喜前川 太一     古賀 翔夢

 【女子】個人準々決勝 原・能見(佐賀清和)4-2高柳・田中(同)、松山・永戸(佐賀清和)4-3池田・栗山(嬉野・嬉野新)、宮原・山田(佐賀清和)4-2中村・朝日(嬉野・嬉野新)、喜多・田中(嬉野・嬉野新)4-3坂田・松下(佐賀清和)▽同準決勝 松山・永戸4-0原・能見、宮原・山田4-3喜多・田中

 ▽同決勝

宮原あかり 4-3 松山 絢音

山田 奈央     永戸 裕梨

 

■テニス

【男子】

 ▽団体決勝

早稲田佐賀 2-1  敬  徳

(早稲田佐賀は3年連続3度目の優勝)

 ▽団体第2代表決定戦1回戦 小城2-1佐賀西▽同決定戦 小城2-1敬徳

 【女子】団体第2代表決定戦 鳥栖商2-1佐賀西

 

 

■ラグビー

 ▽決勝

佐賀工  18692-00  鳥栖工

      94-0

(佐賀工は44年連続50度目の優勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加