鳥栖は多くの好機をつくったが得点を奪えず、連勝は3で止まった。

 前半立ち上がりの1分、DF安在のクロスにFW豊田が左足で合わせたがボールは枠上に外れた。その後も鳥栖のペースで進んだが、39分に左サイドからのクロスをFWブルーノメンデスに決められ先制点を許した。

 0-1で迎えた後半も鳥栖が押し込む展開。21分、金崎が滑り込みながら放ったシュートは左ポストに阻まれた。29分にはMFクエンカが中央に切り込んでミドルシュートを放ったが、わずかにゴール上に外れた。終了間際にはDF高橋祐が前線に上がるなど、パワープレーを試みたが、得点にはつながらなかった。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加