朝鮮・百済第25代王で百済中興の主として仰がれる武寧王の生誕地とされる唐津市鎮西町の加唐島で1日、生誕祭が行われた。日韓双方のゆかりの地から約130人が集まり、1500年の時を超えた絆を確かめ合った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加