児童が留学生と交流することで世界に目を開くきっかけにする国際交流「世界へのとびらを開こう」が5月31日、鳥栖市古賀町の若葉小で開かれた。留学生が母国を紹介し、6年生が学校を案内して回った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加