白石町のキャラクター「しろいしみのりちゃん」と手をつなぐ観光名誉大使に任命された城石みのりちゃん

「道の駅しろいし」のオープンを祝い、テープカットをする関係者ら=白石町

 白石町福富の「道の駅しろいし」の開業を祝う式典が1日、同駅で開かれた。関係者ら約100人が出席し、町内の特産物を扱う町の新たな拠点として期待を寄せた。

 式典では、田島健一町長が「駅を拠点に白石町の魅力を全国に発信し、訪れる人に愛される駅にしたい」とあいさつした。その後、テープカットをしてオープンを祝った。

 町では同駅の開業に合わせ、白石町のマスコットキャラクター「しろいしみのりちゃん」と同じ名前の人物を募集していて、埼玉県の城石(しろいし)みのりちゃん(3)が選ばれた。町は、町内産のタマネギやレンコンなどを贈呈し、SNSなどで情報を発信する町の観光名誉大使に任命した。任期は1年。

 オープンを記念して先着300人に紅白もちが配られ、多くの来場者でにぎわった。スイートコーンを購入した町内の70代の女性は「少し遠いのが気になるけど、町内産の農産物が多くそろっていて満足です」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加