唐津焼や包丁、漆、革製品などを手掛ける職人9人による展覧会「職人たちの集い」が1日、多久市多久町の五反林(ごたんばやし)窯で始まった。木々に囲まれた工房や庭に個性豊かな作品が並ぶ。2日まで。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加