基山町は31日、7日開会の定例議会に提案する一般会計補正予算案など8議案を発表した。補正額は5億2630万4千円で、補正後の総額は前年同期比4・25%減の73億112万6千円。

 主な事業は、老朽化に伴い屋根や外壁、廊下などをリニューアルする基山中校舎大規模改造工事に3億1161万円、幼児教育無償化によるシステム改修などに1435万円、自然災害や火災などを対象にした災害被災者に対する見舞金事業に30万円など。

このエントリーをはてなブックマークに追加