佐賀県内で初めて動画危険予測トレーニング装置を使った交通安全教育が31日、神埼市神埼町城原のヤクルト食品工業で開かれた。同社員ら約40人が参加。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加