6月16日の父の日に向け、県内の酒蔵が限定の酒や焼酎を発売しています。
 天山酒造(小城市、七田謙介代表取締役)の「純米大吟醸酒 感謝ラベル」は、小城の名水と良質な山田錦を使用したなめらかな味わいの日本酒です。
 5日までの予約が必要で、宅配日を15日、16日から選べます。720㍉㍑入りで3500円(送料・税込み)。
 ラベルの題字は県出身の書家・江島史織さんが手掛けました。問い合わせは同社、電話0952(73)3141へ。
 光武酒造(鹿島市、光武博之社長)は「父の日芋焼酎入徳利」を発売。
 2019年モンドセレクションで金賞を受賞した芋焼酎「魔界への誘い」

 

 

を美濃焼の陶器ボトルに入れました。原料に鹿児島産のさつまいも「黄金千貫(こがねせんがん)」と黒こうじを使用しており、まろやかな味わいが特長です。
 10日までの予約が必要で、宅配日を14日、15日から選べます。720㍉㍑入りで3510円(送料・税込み)。問い合わせは同社、電話0954(62)3033へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加