■ケーキとスペシャルティーコーヒーのマリアージュに舌鼓

 
 

 一つ一つ手の込んだケーキと、それにぴったり合うコーヒーのマリアージュ(組み合わせ)を楽しめる洋菓子店兼カフェ「CHLOĒ  Specialty Coffee Patisserie(クローエ スペシャルティーコーヒーパティスリー)」が、白石町にオープンしました。店主の大串智子さんは福岡で12年にわたりパティシエの経験を積み、コーヒー専門店でも2年間修業。ケーキもコーヒーもよりおいしく味わえるマリアージュを提案することで「『わっ』と驚いてもらえたら」と話します。
 ケーキは季節により一部メニューを変えつつ、8種類前後を提供。取材時のショーケースを飾っていたのは「キャフェマキアート」(480円)や「フロマージュクリュ」(同)など。コーヒーは単一銘柄(シングルオリジン、500円)を3種類ほど用意し、香りと油分を保つフレンチプレスで提供します。その日の気温などから挽きの粗さや抽出量まで調整するという、本格的な一杯です。

 

 

=DATA=
[住]白石町東郷1525-2
[電]0952(97)5037
[営]11:00-18:00
[休]水、木曜
[P]6台

このエントリーをはてなブックマークに追加