県内一の茶産地で知られる嬉野市で、一番茶の収穫が最盛期を迎えている。好天に恵まれた八十八夜の2日、生産者らはそれぞれの茶園で摘み取りに汗を流した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加