2017年5月にあったコンサートの様子(提供写真)

 47年の歴史を持つ佐賀の老舗ジャズビッグバンド「佐賀モダンジャズオーケストラ」が6月15日午後7時から、佐賀市柳町の浪漫座でジャズライブを開く。心躍るビッグバンドサウンドで、聴衆の心をつかむ。

 18人編成の本格ビッグバンドが披露する、熱くクールなアドリブ演奏も特徴のひとつ。浪漫座ならではのレトロな雰囲気の中、至近距離でジャズプレーヤーの生演奏を楽しめる。

 「ピンクパンサーのテーマ」や「A列車で行こう」など、耳になじんだジャズの名曲も多数演奏する。「明日にかける橋」「Basically Blues」は1971年の結成当時によく演奏していた楽曲で、ジャズらしさあふれる難曲。

 代表の野口保信さん(68)は「往年のファンには懐かしく、初めて来た人や若い人には新鮮な印象を残す、楽しいライブになるだろう」と話す。

 ▼チケットは全席自由2千円、当日500円増し。要ワンドリンク(500円)オーダー。問い合わせは野口さん、電話090(8763)2318。

このエントリーをはてなブックマークに追加