プロ野球で2度の戦力外通告を受けながら米大リーグ・ドジャースとマイナー契約を結んだ北方悠誠(ゆうじょう)投手に対し、地元唐津市湊町では喜びや激励の声が聞かれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加