国の重要文化財「武雄鍋島家洋学関係資料」には、大砲や銃などの設計図が150点以上含まれています。ヨーロッパから輸入されたものもありますが、武雄で作図されたと思われるものも数多く残っています。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加