約800人が参加し、本年度の活動方針を承認した総会=佐賀市日の出の佐賀市文化会館

 佐賀県食生活改善推進協議会は30日、佐賀市文化会館で総会を開いた。会員ら約800人が参加。親子や在宅介護者を対象にした調理指導などに引き続き取り組むことなど、本年度の計画案を承認した。

 中尾良子会長は「地域の方々を巻き込みながら健康づくりの輪が広がるように頑張りたい」とあいさつ。役員選出があり、中尾さんが顧問に、原田洋子さん(佐賀市)が新会長に決まった。長年の活動をたたえる会長表彰に1団体8人、90歳以上で5年以上在籍した名誉会員表彰に2人が選ばれた。

 同協議会は1971年に発足。県内20市町ごとに協議会があり、男性を対象にした料理教室や、生活習慣病予防のため減塩を呼び掛ける講座などを開いている。

このエントリーをはてなブックマークに追加