「ロープでGO!」競技で熱戦を繰り広げる選手たち=基山町総合体育館

 基山町の高齢者が一堂に会してスポーツを楽しむ「第11回サロン対抗運動会」が29日、同町総合体育館で開かれた。町内17区の高齢者約500人が、玉入れなど気軽に楽しめる競技で熱戦を繰り広げた。

 地区対抗は3競技を実施した。このうち「ロープでGO!」は、10人ほどの選手が一定間隔で1本のロープを握り、ロープにかけたハンガーを、ロープを上下させることで順番に送っていく競技。最後の人まで届いたハンガーの数が得点となる。

 参加した高齢者は声を掛け合いながらロープを上下させ、ハンガーが届くたびに歓声を上げていた。観客席からは選手に対し、盛んに声援が送られた。

 「サロン」は町内各地区にある高齢者グループで、さまざまな活動に取り組んでいる。運動会は町社会福祉協議会が毎年1回実施しており、普段は個別で活動する各サロンの交流の場になっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加