1、2日にライブを開く大須賀ひできさん=昨年5月、伊万里市

 「いい湯だな」などのヒットソングで知られるデュークエイセスでトップテナーを務めた大須賀ひできさんのライブが、今年も有田町と武雄市で開かれる。6月1、2日、ギター演奏と優しい歌声が楽しめる。

 大須賀さんは一昨年12月にデュークエイセスが解散した後、ソロ活動。鳥取市の寺でのコンサートを通じて法泉寺(有田町上本)の桃谷法信住職と親交があり、昨年に続いて開催する。

 ライブは3回あり、1日が午後1時半から有田町役場ロビー、午後6時半から法泉寺、2日が午後6時半から武雄市の京都屋で。デュークエイセスやオリジナルの曲などを披露する予定。

 同町のももみやバンドの演奏のほか、会場には「Arita Ceramics Railway(セラミックスレールウェイ)まちづくりプロジェクト」による有田の風景写真も展示する。

 料金は1500円で、全3会場に入場できる。2会場は千円。主催は法泉寺むりょうじゅクラブ。問い合わせは桃谷さん、電話090(4989)1768。

このエントリーをはてなブックマークに追加