鮮やかな色合いで見物客を楽しませているハナショウブ=佐賀市大和町の花しょうぶ園

 佐賀市大和町川上の花しょうぶ園で、紫や青、白など鮮やかな花が見ごろを迎えている。凜(りん)として涼しげな花々が、来場者を楽しませている。

 園では、江戸系や肥後系、伊勢系などのハナショウブ約100種4万株を栽培。28日午前には、前日の雨でぬれてしっとりとした色合いの花を、家族連れや愛好家がカメラで撮影していた。佐賀市の吉村麻沙美さん(36)は「園内の手入れが行き届いていて、花も大きく見応えがあった。絵になりますね」と話し、景色をスケッチしていた。

 開園は午前9時~午後6時で、6月16日まで。入園料は高校生以上510円、小中学生300円、未就学児無料。

このエントリーをはてなブックマークに追加