8年前、田舎暮らしに憧れ、土地を探していた下川徹也さん(49)と郁(かおる)さん(48)。偶然通り掛かった七山馬川で「売地」の看板を発見、畑ができる広さや景色に引かれ、福岡市から移住した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加