「天下人」秀吉の居城の一つである名護屋城は、標高87メートルの垣添山と呼ばれる丘陵部に築かれ、東西約600メートル、南北約300メートルに広がる巨大な総石垣の城郭です。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加