東京メトロ千代田線の線路に発煙筒を投げ入れ、電車を約5分間緊急停止させたとして、警視庁少年事件課は29日までに、威力業務妨害の疑いで、東京都板橋区の無職少年(17)と男子高校生3人の計4人を逮捕した。

 少年事件課によると、4人は事件当時、同じ高校に通う電車の愛好家仲間だった。いずれも容疑を認めており、「電車が緊急停止するのを見たかった」などと供述している。

 逮捕容疑は共謀し、2月8日午後7時50分ごろ、東京都足立区の荒川を渡る地上部分の線路に、土手から発煙筒を投げ入れた疑い。発煙筒が燃える様子を動画に撮り、共有していたという。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加