トランプ米大統領のツイッターなどを受け、安倍首相の外交姿勢を批判した国民民主党の原口国対委員長(中央)=東京・永田町の衆議院内

 国民民主党の原口一博国対委員長=衆院佐賀1区=は28日の記者会見で、来日していたトランプ米大統領が日米貿易交渉の成果を巡り「7月の選挙まで待つ」などとツイッターに投稿したことに関し、「選挙に絡めた約束は残念で、怒りに震える」と安倍政権の外交姿勢を批判した。

 トランプ大統領は27日、日米貿易交渉で「8月に大きな発表ができる」と表明、ツイッターでも「7月の選挙まで待つ」などと投稿した。原口氏は「プーチン氏や習近平氏の会談をツイッターで漏らしたことがあるだろうか。相手が大事なら言わないだろう」と日米首脳の関係を疑問視した。

 その上で「トランプ氏は率直に中身を語っているのだろう」と述べ、日本側が貿易交渉で大幅な譲歩をしていると推測しつつ、「反論があるのなら予算委員会を開いて堂々と反論すべきだ」と、委員会開催を拒み続けている与党側を批判した。

このエントリーをはてなブックマークに追加