唐津市は28日、市民会館建て替え問題で政策調整会議を開き、建て替え場所やスケジュールなどを話し合ったが、方針はまとまらなかった。29日に再度、会議を開く。

 2人の副市長や関係部課長の約20人が出席した。脇山秀明政策部長は「問題を整理する中で、弱い面が見られたところもあり、継続という結論に至った。宿題が出たことで、改めてまとめる方向になった」と説明した。

このエントリーをはてなブックマークに追加