神埼市は28日、31日開会の定例議会に提案する一般会計補正予算案など6議案と報告4件を発表した。補正額は1億3049万4千円で、補正後の総額は前年同期比10・7%増の168億1049万4千円。

 10月から始まる幼稚園や保育園などの無償化に対する準備費用として、幼児教育に420万円、障害児発達支援に58万円。消費税率の引き上げに伴い、プレミアム付商品券事業に1億7420万円、未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金に66万円など。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加