手作りの山フェス「旅するイロイロイロ、2019」

 三瀬の山々がモコモコと膨らみ、濃くなって、何十種類の鳥たちの歌がにぎやかにこだましている。

 白茶色の冬から、山に暮らす仲間が毎週集まって話し合い、計画準備し、ほとんどすべてを手作りと手作業で作り上げてきた山フェス「旅するイロイロイロ、2019」が開催された。

 実は僕らの中では、もうずっと前からフェスは始まっていた。この大好きな山の中で、来た人をどれだけ楽しませようか、ここでの暮らしの最高さをどれだけ感じてもらえるだろうか、当日どれだけ今ここに生きる人として交われるだろうか―。そんな思いを持ちながらの作業は、もうそれ自体がフェスであり、なりわいを兼ねながらの作業は修行でもあった。

 出店者、地域の方々、県庁や市役所の方々、すべてのボランティアスタッフの方々、そして、三瀬の自然とこの地を守ってきた神さまとご先祖さま。すべての支えがあっての晴天の大盛況はまさに奇跡だった。そして僕らの学びは、何があっても消えない。(養鶏農家 小野寺睦)

このエントリーをはてなブックマークに追加