佐賀県内最大の書の公募展「梧竹・蒼海顕彰第27回県書道展」(佐賀新聞社主催)が28日、佐賀市の県立美術館で始まった。初日の午前中から書道愛好家らが足を運び、白と黒の世界に酔いしれた。6月8日まで。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加