■歴史と未来考える機会 今年は、有田焼創業400年。現在、国の内外を問わず、記念事業が着々と進められており、さまざまな視点から、あらためて有田焼について問い直す格好の機会となっているようだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加