ニュウニュウ(c)Chris Lee

 華麗なテクニックで魅了するピアニスト・ニュウニュウが6月23日午後2時から、リサイタル(佐賀新聞社、佐賀市文化振興財団主催)を佐賀市文化会館で開く。テレビアニメ「ピアノの森」に登場した曲も披露する。日本でのソロリサイタルは5年ぶり。

 ニュウニュウは1997年、中国生まれ。6歳でデビューし、史上最年少の8歳で上海音楽院に入学した。10歳で世界的レーベルと契約し、翌年CDを初リリース。日本では2009年に12歳でサントリーホール(東京)とザ・シンフォニーホール(大阪)でデビューを飾った。昨年ジュリアード音楽院を卒業し、世界屈指のクラシックレーベル・デッカからCDを発売している。

 実力と人気を兼ね備えた若手ピアニストたちが名を連ねた、NHK総合テレビのアニメ「ピアノの森」にも参加。強烈な演奏で主人公の前に立ちはだかる登場人物パン・ウェイの演奏を担当し、注目を集めた。当日はメンデルスゾーンの「ロンド・カプリチオーソ」や、リストの「ウィーンの夜会」など最新CD収録曲とアニメに登場した曲を演奏する。

 ▼全席指定でS席3000円、A席2000円、高校生以下は500円引き。問い合わせは同会館、電話0952(32)3000。

このエントリーをはてなブックマークに追加