腰痛を抱える人らを対象に着座時の腰や尻の負担を軽くする器具を、佐賀大学理工学部の中山功一准教授(41)と同学部4年の山城佑太さん(21)が開発した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加