取材に応じるトットナムのFWケーン=27日、ロンドン(共同)

 【ロンドン共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグでリバプールとイングランド勢同士の決勝(6月1日・マドリード)に臨むトットナムのFWケーンが27日、負傷から約2カ月ぶりに復帰できる見通しを明らかにした。「足首の状態はいい。準備はできている」と述べた。

 4月9日の準々決勝第1戦で負傷して離脱していた。ポチェッティーノ監督は「もう全体練習に合流している。ここまでの回復ぶりに満足している」と起用に前向きな姿勢を示した。

このエントリーをはてなブックマークに追加