男子シングルス1回戦に勝利し、歓声に応えるラファエル・ナダル=パリ(共同)

 【パリ共同】テニスの全仏オープン第2日は27日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス1回戦で3年連続12度目の優勝を目指す第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)がヤニック・ハンフマン(ドイツ)を6―2、6―1、6―3で退け、四大大会4連勝を狙う第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)とともに2回戦に進んだ。

 女子シングルス1回戦で第4シードのキキ・ベルテンス(オランダ)がポーリーン・パルマンティエ(フランス)を6―3、6―4で下した。

 大坂なおみ(日清食品)とアンナ・シュミエドロバ(スロバキア)の1回戦は28日に組まれた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加