住民の防災意識を高めようと、佐賀市の若楠まちづくり協議会(原武継成会長)は26日、若楠公民館で災害時に使う非常用トイレなどを組み立てる体験学習会を開いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加