梅雨や台風といった大雨の洪水に備える水防訓練が26日、佐賀市嘉瀬町の嘉瀬川防災ステーションで行われた。消防団員や市職員ら約130人が参加し、ロープの結び方や土のうの積み方など緊急時の動き方を共有した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加