第2回茶の湯文化にふれる市民講座(表千家同門会佐賀県支部主催)が6月30日午前9時から、神埼市千代田町のはんぎーホールで開かれる。滋賀県甲賀市のミホミュージアム館長で、茶道史を専門とする熊倉功夫さんが「家元の代替りと隠居」の演題で講演(午前11時から)。約400年続く表千家の代替わりのエピソードを語る。

 同支部のメンバーによる呈茶もある。参加費は500円(呈茶代含む)。問い合わせ・申し込みは同事務局、電話080(8376)5276、ファクス0952(28)9027。ファクスは住所、名前、参加人数、電話番号を記入する。

このエントリーをはてなブックマークに追加