佐賀スロバキア・オペラ交流の会は7月4日、佐賀市の県立美術館ホールでコンサートオペラ「佐賀スロバキア国立オペラ2019・トスカ」を開催する。当日、県内の小中学生らを無料で招待するため、活動に賛同する人や企業を募集している。

 同会は県内外のボランティア22人から成る。人々に本場のオペラを気軽に楽しんでもらおうと、県内でオペラコンサートを実施している。今回、県内で音楽やオペラを学ぶ小中学生など111人を招待する予定。

 公演ではスロバキア国立歌劇場のソリストたちが本格的なオペラを披露する。二部構成で、一部は19世紀のローマを舞台にしたオペラの人気作「トスカ」を、二部はオペラやオペレッタの名曲を披露する。

 代表の江頭ひとみさんは、「子どもたちに身近でオペラに親しんでもらいたい。公演ではスロバキアの人々や文化にも触れることができる」と話した。

 協力は、招待する子どもの座席料(1人分3500円)の寄付や運営の手伝いなど。公演のパンフレットに載せる企業広告も募集している。

 コンサートは午後6時半~午後8時半ごろ。公演の益金は、子どもの居場所づくりに取り組む団体に贈る。問い合わせは江頭さん、電話090(8222)9832。

このエントリーをはてなブックマークに追加