諸富家具振興協同組合の創立40周年の節目を祝った記念祝賀会=佐賀市のホテルニューオータニ佐賀

 諸富家具の製造・資材メーカーなど34社でつくる諸富家具振興協同組合の創立40周年記念祝賀会が24日、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀で開かれた。約60人が出席し、節目を祝うとともに、佐賀県の家具ブランドとしての発展を誓った。

 祝賀会で、平田尚二理事長は新たな販路開拓や人材育成などに取り組む方針を示した上で、「県ブランドの一員として諸富家具産地を全国に知ってもらうため、しっかりと事業を進めていきたい」とあいさつした。

 参加した山口祥義知事は「新しい令和の時代に(若手が中心となった組合の)第2幕が開けることに胸を躍らせている。みんなが家具を応援する雰囲気をつくっていきたい」と述べた。

 同組合は1979年に発足。グッドデザイン賞を受賞する企業、統一ブランド「ARIAKE(有明)」で欧州やアジアに輸出する企業もあり、国内外で諸富家具の価値は高まりつつある。

このエントリーをはてなブックマークに追加