カーター・スチュワート投手(ゲッティ=共同)

 プロ野球ソフトバンクは25日、米大リーグのドラフト会議(6月)の上位指名候補だった、カーター・スチュワート投手(19)との契約に合意したと発表した。30日(日本時間31日)に米カリフォルニア州で記者会見し、6月3日には福岡市内で入団会見を行う。

 同投手は昨年、ブレーブスからドラフト1巡目で指名されたが、身体検査で手首に問題があるとされて合意せず、フロリダ州の短大に進学した。

 米メディアによると、6年総額700万ドル(約7億7千万円)で合意したと報道されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加