外国人観光客認定制度でカテゴリー1に認定された富士町観光案内所=佐賀市富士町

 佐賀市の富士町観光案内所が先月末、サービスの質の向上などを図る「外国人観光客認定制度」のカテゴリー1に認定された。日本政府観光局のホームページに紹介されたり、支援を受けたりすることができる。

 認定制度は公募制で、カテゴリーは1~3とパートナー施設の四つがあり、カテゴリー1は常駐でなくても何らかの方法で英語対応が可能な案内所が認定される。過去5年間で外国人観光客が約3700人増加しており、申請を決めた。

 富士町観光案内所は、バス停に英語で書かれた地図を設置するほか、県の電話通訳サービスを利用したり、英語、中国語、韓国語で書かれたパンフレットを配布したりしている。外国人観光客に柔軟に対応できる体制を整えており、カテゴリー1の基準を満たした。

 古湯・熊の川温泉観光コンベンション連盟の村岡夏子さんは「認定の条件は満たしているが、案内の分かりやすさはまだまだ。まち歩きが魅力の富士町を歩いてもらえるように案内を充実させていきたい」と案内所の充実に意欲をみせた。

 県内は14の案内所が認定されており、カテゴリー2は2カ所、カテゴリー1は10カ所、パートナー施設は2カ所ある。

このエントリーをはてなブックマークに追加