認可保育園などでつくる佐賀県保育会は6月16日、「保育施設就活案内説明会」を佐賀市本庄町の佐賀女子短期大学で開く。10月から始まる幼児教育・保育の無償化で保育ニーズの高まりが見込まれる中、県内の各保育施設の特色を紹介し、保育士の確保や県外流出の阻止につなげる。

 会場には40法人、70施設程度がブースを出展する予定で、それぞれ保育方針や年間のスケジュールなどを説明する。就労を希望する保育科の学生ら、保育施設への就職に興味のある人は誰でも参加できる。

 保育士などの資格を持っていても働いていない「潜在保育士」で現場復帰を考えている人の来場も呼び掛けている。説明会は正午から午後3時まで。参加無料。問い合わせは県保育会、電話0952(22)1629。

このエントリーをはてなブックマークに追加