極地でも航行できる「シルバー・エクスプローラー」(シルバーシー・クルーズ提供)

シンガーソングライターの相川理沙さん

【きょうの催し】

 字幕付きプラネタリウム 春の星座を楽しもう(26日も、武雄市武雄町の県立宇宙科学館)◆第25回 野いちご手作りフェスタ(26日も、佐賀市日の出の佐賀市文化会館)◆第57回県高校総合体育大会・ハンマー投げ(佐賀市日の出の県総合運動場補助競技場)◆JA杯第34回佐賀新聞学童オリンピック大会総合開会式(佐賀市本庄町の佐賀市立体育館)◆JA杯第34回佐賀新聞学童オリンピック大会卓球(佐賀市本庄町の佐賀市立体育館)◆第28回佐賀新聞社杯 鹿島嬉野太良グラウンドゴルフ個人選手権大会(鹿島市高津原の蟻尾山公園グラウンドゴルフ場)

 

【巡回車】(26日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時半=唐津市・厳木町保健センター(予約制)▽8時45分=太良町総合福祉センターしおさい館

 ◆献血車 10~16時=佐賀市・佐賀大学医学部

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【イベント】

 ◆子どもチェス教室

 (6月1日13時~、武雄市山内町のJR三間坂駅内のコミュニティースペース悠)チェスを学び、駅に親しんでもらおうと、駅をボランティアで運営するグループ「悠」が初めて企画。伊万里チェスクラブが指導する。これから月1回、土曜日に開く予定。土曜日は12時半から30分程度、JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」が停車する。

 ◆武雄温泉保養村「ほたる祭り」

 (6月2日13時~、武雄市武雄町の武雄温泉保養村)広場にフリーマーケットや飲食の店が出店。隣接する湖では、水上に浮かんだ2.5メートル四方のコートで3人1組で押し合って水に落とす「美味暮(おしくら)まんじゅう水上大会」、15時半からはDJ YUYAさんの司会で人前結婚式がある。

 スワンボートが200円、手こぎボートとカヌー体験が100円で楽しめるほか、温泉ハイツと森のリゾートホテルのふろが100円で入浴できる。

 美味暮まんじゅう大会は大人の部と子どもの部があり、賞品は9000円分の保養村食事券など。参加無料で市商工観光課=電話0954(23)9237=で参加を受け付けている。

 ◆七山ふるさとまつり

 (6月2日10~16時、唐津市七山滝川の鳴神公園)新鮮野菜釣り(参加費100円)、ヤマメのつかみ取り(参加費100円、1尾200円)などイベントと七山茶、ワサビ、農産物加工品などのよかもん市を開催。電話0955(58)2077。

 

【クルーズ船情報】

 ◆「シルバー・エクスプローラー」寄港

 (28日7時半着岸、唐津市の唐津東港)南極や北極の極地にも対応できるモナコ船籍の探検型豪華クルーズ船「シルバー・エクスプローラー」が入港する。乗客115人。22時出港予定。

 唐津市は9時から歓迎式を行い、市民の出迎えや見送りを呼び掛けている。同市みなと振興課、電話0955(72)9187。

 

【LIVE】

 ◆シンガーソングライター相川理沙ライブ

 (25日14時、佐賀市呉服元町のカフェ・ブラッサンス)数々のオリジナル曲が企業のCMソングとして起用されているシンガー・ソングライター相川理沙さん=写真=によるギターの弾き語りライブ。入場料2500円で要ワンドリンクオーダー。カフェ・ブラッサンス、電話0952(97)9378。

 

【講演会】

 ◆第25回いのちの講演会

 (6月1日13時半~16時、佐賀市兵庫北のメートプラザ佐賀多目的ホール)元小学校教師でTKC(天才キッズクラブ)マネージャーの香葉村(かばむら)真由美さんが「人は愛でしか変わらない―子どもたちの命から教えてもらったこと―」と題して講演する。資料代1000円(当日200円高)、学生は半額。託児は要予約で300円。手話通訳あり。佐賀いのちを大切にする会事務局、電話0952(29)8545。佐賀いのちを大切にする会のウェブサイト(https://saga.life-jp.org)でも申し込める。

 

【告知板】

 ◆お寺がんサロン「浄照寺」

 (6月2日13時半~15時半、佐賀市高木町の浄照寺=藤影幼稚園隣)がん患者や家族が集まり、体験者同士で語り合う。がんの治療や再発の不安、生活上の悩みなどについて専門職が相談に応じる。参加無料。

 ◆森林公園初心者向けバードウオッチング

 (6月2日9時、佐賀市久保田町の県立森林公園北駐車場集合)身近な公園で生息する小鳥を観察する。経験豊富な日本野鳥の会佐賀県支部リーダーが鳥の見つけ方や見分け方を説明する。資料代・保険料として100円が必要。

このエントリーをはてなブックマークに追加