佐賀県は24日、県ヨット連盟(唐津市二タ子)が艇の輸送費を外部発注したかのように装って水増しし、計626万4840円を過大に受給していたと発表した。また県ヨットハーバー(唐津市)の指定管理業務に関しても、宿直業務を行ったように装い、委託費計1931万5800円を特定の通帳にプールするなど不適正な経理を行っていたとした。

このエントリーをはてなブックマークに追加