つくばエクスプレスを運行する首都圏新都市鉄道は24日、2編成の車両で、車体と床下機器の接続部分に計8カ所のひびがあるのが見つかったと発表した。この2編成の運転を取りやめ、原因を調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加