バックス戦でシュートするラプターズのレナード=ミルウォーキー(USA TODAY・ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAのプレーオフ、東カンファレンス決勝(7回戦制)は23日、ミルウォーキーで第5戦が行われ、ラプターズがバックスを105―99で下し、3勝2敗で突破まであと1勝とした。

 レナードが両チーム最多の35得点の活躍。バックスはG・アデトクンボが24点を挙げたが及ばなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加